刑事コロンボブルーレイBOXの価格が下がってきたので買い時です。

写真は、4年くらい前に買った刑事コロンボのコンプリートブルーレイBOX。コロンボファンとしては、是非手に入れなければと思い、それまで持っていたDVD-BOXを手放して買ったものだ。

手もとにあるといつでも見れると思うので、飾っておくだけになっていたが、最近、NHKBSで11月から放送が始まるというニュースに知り、また、引っ張り出してきた。

刑事コロンボは、過去にもビデオ、LD、DVDなどで、何度も販売されてきているが、このBlu-ray BOXは特典が多くお得なパッケージだ。

もちろん、旧新シリーズを合わせて69話すべてが収録されている。主な特典としては

「殺人処方箋」の日本語吹替台本復刻版(初回生産限定)
完全版ブックレット(各エピソードの解説本)
「策謀の結末」の小池朝雄吹替音声版
「殺人処方箋」の瑳川哲郎版のラスト14分音声
「黒のエチュード」のNHK放映時の75分バージョン

「殺人処方箋」の台本など、まさにマニア向けだなと思う。吹き替え音声も複数入っている作品が他にもあり、至れり尽くせりだ。

値段は、当初65,000円くらいだったと思うが、だいぶ下がってきてAmazonでは27,000円くらいで買えるようになっている。たまに開催するタイムセールでは 22,000円くらいになったりもする。

【関連記事】NHKBSプレミアム刑事コロンボベスト20発表
【関連記事】刑事コロンボおすすめエピソード
【関連記事】シーズン別リスト
【関連記事】ブルーレイBOX価格下がる
【関連記事】コロンボが好きなチリ
【関連記事】自縛の紐
【関連記事】死の方程式
【関連記事】美食の報酬
【関連記事】魔術師の幻想
【関連記事】意識の下の映像
【関連記事】死者のメッセージ
【関連記事】策謀の結末
【関連記事】権力の墓穴
【関連記事】秒読みの殺人
【関連記事】殺人処方箋
【関連記事】殺しの序曲
【関連記事】逆転の構図
【関連記事】歌声の消えた海
【関連記事】構想の死角
【関連記事】ロンドンの傘
【関連記事】祝砲の挽歌
【関連記事】パイルD-3の壁
【関連記事】溶ける糸
【関連記事】忘れられたスター
【関連記事】二枚のドガの絵
【関連記事】別れのワイン
【関連記事】偶像のレクイエム
【関連記事】断たれた音
【関連記事】毒のある花
【関連記事】野望の果て
【関連記事】第三の終章
【関連記事】愛情の計算
【関連記事】白鳥の歌
【関連記事】ビデオテープの証言
【関連記事】5時30分の目撃者
【関連記事】ハッサン・サラーの反逆
【関連記事】仮面の男
【関連記事】闘牛士の栄光
【関連記事】さらば提督
【関連記事】ルーサン警部の犯罪
【関連記事】黄金のバックル
【関連記事】攻撃命令
【関連記事】指輪の爪あと