テレビ

スポンサーリンク
テレビ

ドラマ「死との約束」の感想。アガサ・クリスティ原作、三谷幸喜脚本。ポアロは野村萬斎。

アガサ・クリスティ原作、三谷幸喜脚本のフジテレビ製作の2時間半ドラマ。原作は「死との約束」。この作品は、「オリエント急行殺人事件」(2015年)、「黒井戸殺し」(2018年)に続くシリーズ第3作目になるそうだが、初めて観た。 原作の「...
テレビ

NHKBS「没後50年 今夜はトコトン“三島由紀夫”」の再放送。人間三島由紀夫の実像。

1月に放送されたときには録画し損ねてしまい、ようやく再放送で見ることができた。 NHKBSでは、「シリーズ深読み読書会」という不定期に放送しているテレビ読書会があるが、その番組と似たような構成。コロナのためリモート参加の6人の出席者が...
スポーツ

「レジェンドの目撃者〜怪物 江川卓〜」で高校時代の動画を発掘。

江川投手の伝説を本人と関係者の話を交えて構成した番組。 江川投手が、怪物と言うにふさわしい桁違いのピッチャーであったことは、数々の記録が物語っている。実際にピッチングを見た関係者が語る怪物江川伝説は、Youtubeなどでもいろいろとア...
テレビ

NHKBSで「ウルトラQ」と「ウルトラセブン」の4Kリマスター版を再放送。

NHKのBSプレミアムで、新年度から「ウルトラQ」と「ウルトラセブン」の4Kリマスター版が放送される。 ウルトラシリーズの中でも評価の高い2作品。製作は50年以上も前の1966年。当時は子供向けとしてつくられたが、扱っているテーマが今...
テレビ

NHKBS シリーズ江戸川乱歩短編集IV「妖怪博士」の感想

江戸川乱歩の短編ドラマの第4弾の第3回。「妖怪博士」。 謎の老人を追って洋館に忍び込んだ少年は、そのまま「妖怪博士」に囚われてしまう。更に、少年の父親の機密書類も盗まれたため、明智小五郎に捜査を依頼する。そこに探偵と名乗る男が現れ、明...
テレビ

NHKBS シリーズ江戸川乱歩短編集IV「少年探偵団」の感想

江戸川乱歩の短編ドラマの第4弾の第2回。タイトルはそのままの「少年探偵団」。 東京に得体の知れない黒い魔物が出没する噂が広がっていた。次々と起きる少女誘拐事件。篠崎家では「呪いの宝石」にまつわる言い伝えから、娘に身の危険を及ぶのではと...
テレビ

NHKBS シリーズ江戸川乱歩短編集IV「怪人二十面相」の感想

江戸川乱歩の短編ドラマの第4弾。今回は「少年探偵団シリーズ」で、第1回は「怪人二十面相」。 ロマノフ王家ゆかりのダイヤモンドを盗み出した怪人二十面相。明智小五郎の留守を任された小林少年が、怪人二十面相のアジトに潜入する。明智小五郎と怪...
テレビ

古畑任三郎第1話「死者からの伝言」招かれざる客の感想。犯人中森明菜。(ネタバレ)

古畑任三郎の第1話「死者からの伝言」。ゲストは中森明菜。 嵐の夜、ガス欠で立ち往生する古畑は、近くの洋館に今泉を差し向け助けを求める。そこで中森明菜演じる漫画家に編集者が地下で死んでいることを聞き、単身で捜査に乗り出す。事故死に見える...
テレビ

「黄金の日日」が大河ドラマアンコールで再放送。面白いという感想しかない。

4月からの大河ドラマアンコールは「黄金の日日」が放送になる。1978年の作品なので、43年前のドラマ。当時も観ていたが、これまでの大河ドラマの中でもトップクラスの面白さだった。 呂宋助左衛門という堺の商人の生涯が描かれる。いわゆる無名...
テレビ

BS世界のドキュメンタリー「女王とクーデター」の感想

イギリス制作のドキュメンタリー。女王とはエリザベス2世、クーデターとは親欧米のパーレビ国王派が実権を握った1953年のイランのクーデター。 エリザベス女王がイランのクーデターに直接関与していたわけではない。女王の名前を使ったメッセージ...
スポンサーリンク