スポンサーリンク
映画

映画「フリック・ストーリー」(1975)の感想。アラン・ドロン主演。

1975年公開のフランス犯罪映画。アラン・ドロン、ジャン=ルイ・トランティニャン出演。 とにかく主役の二人が抜群にいい。渋くて格好よくて絵になる。ストーリーは、凶悪犯ジャン=ルイ・トランティニャンのとそれを追う刑事アラン・ドロンの活躍を描い...
映画

映画「眼の壁」(1958)の感想。松本清張原作。

松本清張原作、佐田啓二主演のミステリー。U-NEXTで視聴。評価があまりよくないが、意外に楽しめた。 事件の発端は手形のパクリ事件。「白昼の死角」にもある銀行の応接室を使った詐欺により3000万円の手形を奪われた会計係が責任を感じて自殺する...
雑貨

ジャンプスターター「Autowit Super Cap2 」を購入。バッテリー上がりのために。

このあいだ車のバッテリーが上がって立ち往生した。幸いに自宅の車庫内だったので何とかなったが、走行途中や遠出しているときであればかなり面倒なことになる。滅多にあることではないが、今までにも何度か経験した。こういうときのためにジャンプスターター...
映画

映画「快盗ルビイ」(1988)の感想。小泉今日子主演。

小泉今日子、真田広之主演、和田誠監督によるコメディ映画。小泉今日子演じる小悪魔的なヒロインが平凡な会社員の真田広之を誘い、こそ泥で一儲けしようとするストーリー。 コメディであるがコメディを演じているのは小泉今日子と真田広之だけで、その他のキ...
映画

映画「ユージュアル・サスペクツ」(1995)の感想。

1995年公開の犯罪映画。ラスボスは誰かという犯人探しの映画でもある。 面通しのために警察に集められた5人の前科者がチームを組んで宝石強奪を行う。その宝石を売りさばくために売人とコンタクトをとると、新たな犯罪計画を提示される。そのボスの名は...

柯隆著「中国不動産バブル」の感想。

テレビ、ラジオでお馴染みの中国経済の専門家柯隆氏による中国不動産バブルについての解説本。 前半は、中国不動産バブルの詳細な解説。なぜ、バブルが起きて崩壊の危機に瀕しているのかが詳しく述べられている。日本のバブルとの比較しての中国特有の事情に...
映画

韓国映画「奈落のマイホーム」(2021)の感想。

2021年製作の韓国のパニック映画。 庶民の代表のような中堅会社の課長が主人公。11年掛けてようやく手に入れたマイホーム。ほっとしたのもつかの間、欠陥住宅の兆候がそこかしこに見えるのに気がつく。住民を集めて話し合いを始めるが、ある日突然地番...
雑貨

アース「コバエがホイホイ つめかえエコパック」を見つけた。

アース「コバエがホイホイ」。置いておくだけで、みるみるコバエを捕獲することができるすぐれもの。暑くなる時季には、キッチンの必需品になっている。値段は1個500円くらい。 かなりのヒット商品になっているに違いないが、1カ月くらいしかもたない。...
映画

映画「狼たちの午後」(1975)の感想。アル・パチーノ主演。

1975年製作のアメリカ映画。アル・パチーノ主演、シドニー・ルメット監督。 行き当たりばったりの銀行強盗の主犯をアル・パチーノが演じる。銀行に押し入るとすぐに若い相棒が怖じ気づいて脱落。金庫を開けると中には札束がほとんどない。いつの間にか銀...
食べ物

松屋「カルビ焼肉ダブル定食」の感想。肉を食べたいならこのメニュー。

松屋に行って他のお客さんが何を食べているのかを見てみると、牛丼、期間限定メニューとともに、焼肉系の定食が人気になっているようだ。いつもはカレーなどの期間限定メニューを選ぶことが多いが、今回は肉を食べてみることにした。 選んだのは、カルビ焼肉...
スポンサーリンク