スポンサーリンク

アイザック・アシモフ著「黒後家蜘蛛の会4」の感想。

黒後家蜘蛛の会の第4集。第3集で少しマンネリ化したかなと思ったが、今集で巻き返して、かなりの良作が目白押し。設定にも工夫があり、前半のメンバーたちの会話の部分にも、新しい試みが見られる。 よかったエピソードは、 バーにいた女 運転手...
雑貨

100均 ダイソー「荷造りロープ 太さ3.5mm」。ゴミの日の新聞紙、ダンボール用に。

ゴミの日に新聞紙やダンボールを出すときに必要な荷造りロープ。扱いやすく、しっかりと縛ることができるものを常備しておきたい。 太さ3.5mmのものがしっくりくるので、長年使っている。以前は、100均では扱っていなかったので、ホームセンタ...
テレビ

NHKドラマ「アストリッドとラファエル2 文書係の事件録」第2話「イレズミ」の感想。

今回は日本文化紹介のジャパンウィーク。お辞儀の仕方から、茶道、囲碁、そして裏社会と、ストーリーと並行して、全編にわたってかなり念入りに日本が紹介される。 フランス人にとって、日本文化はミステリアスな雰囲気があって人気があるそうだが、ここま...
映画

映画「フォレスト・ガンプ/一期一会」(1994)の感想。トム・ハンクス主演。

トム・ハンクス主演のヒューマンストーリー。 純真な心を持ち母親の愛情のもとで育ちつつあるフォレスト・ガンプ。しかし知能指数が劣っているため、前途多難の人生が予想された。ところが、周囲の助けを受けながら、大学フットボール、軍隊、ビジネスなど...

アイザック・アシモフ著「黒後家蜘蛛の会3」の感想。

黒後家蜘蛛の会の第3集。これまでの2冊に比べると、ちょっと低調になってきたかな。敢えてよい作品を選ぶと その翌日 犯行時刻 の2つ。他愛もないトリックだが、そのシンプルさがこのシリーズの真骨頂と言えるだろう。 一方、アシモフの博識...
映画

映画「スラムドッグ$ミリオネア」(2008)の感想。

インドを舞台とした米英映画。アカデミー作品賞受賞。 ムンバイの貧困街出身の青年ジャマールは、無学であるがクイズ番組で大金を手にしようとしていた。しかし、不正を疑われ、警察で厳しい拷問を受ける。一時釈放された彼は再び番組に戻り、最後の問題に...
テレビ

NHKドラマ「アストリッドとラファエル2 文書係の事件録」第1話「ホシムクドリ」の感想。

ビルの高層階でミーティング中に弁護士が射殺された。外からの狙撃と思われたが、室内からの発砲であることをアストリッドはすぐに見破る。捜査を進めると、現場に落ちていたホシムクドリの死骸が、重要な手がかりであることがわかってくる。 いよいよ第2...

アイザック・アシモフ著「黒後家蜘蛛の会2」の感想。

黒後家蜘蛛の会の第2集。第1集よりもパワーアップして、面白い作品がいくつも収録されている。 全く手がかりがないと見えるところから、一気に解決に持っていくエピソードが多い。いつもながら全貌を描き出すヘンリーの推理力には恐れ入る。強引でこ...
映画

映画「コニャックの男」(1971)の感想。ジャン・ポール・ベルモンド主演。

ジャン・ポール・ベルモンド主演のフランスコメディ映画。フランス革命後の動乱の時代が舞台になっている。 ベルモンド演じる風来坊は、密航したアメリカでとんとん拍子に富豪の娘を射止める。だが、本国の妻と離婚しないと結婚することができない。そこで...
ドリンク

雪印「コーヒー」の感想。昔ながらのコーヒー牛乳。

コーヒー牛乳を飲むのはかなり久しぶり。子供の頃は、ふつうの牛乳よりも何倍も美味しそうに見えたものだが、大人になった頃にはいろんなコーヒードリンクが出回るようになって、敢えてコーヒー牛乳を飲むこともなくなった。 今は紙パックやペットボト...
スポンサーリンク