スポンサーリンク
ドリンク

ダイドー「参鶏湯風スープ」の感想。缶入り飲むスープとしては美味しい。

ダイドーの「参鶏湯風スープ」。缶の写真のように鶏肉がゴロッと入っているわけではなく、参鶏湯風のスープと発芽米の飲料。 一口飲むと、ペッパー風の香辛料の風味を感じる。白湯スープは脂っこくなくサラッとして飲みやすい。まろやかな口あ...
ドリンク

ポッカサッポロ「カレーな気分中辛」の感想。スパイスが強烈な飲むカレー。

ポッカの飲む缶「カレーな気分中辛」。飲むカレーです。 中辛で10種類のスパイスが入っているということで、本格的なカレーが味わえるのかなと思い期待して買ってみた。 スープなので飲みやすくなっているが、それほどサラッとしてい...
ドリンク

「GO:GOOD ゴクっ!と旨い和だし」の感想。純な和風ダシ汁。

キッコーマン監修の「GO:GOOD ゴクっ!と旨い和だし」。このシリーズは、いろんなスープ類を出しているが、これは和だし。 ネーミングから、塩辛い味噌汁かお吸い物のような味を想像したが、飲んでみると少し違っていた。 しよ...
食べ物

ケンタッキー「チキンフィレ&メンチカツサンド」の感想。ボリューム満点。

ケンタッキーフライドチキンで期間限定で発売になっている「チキンフィレ&メンチカツサンド」を食べてみた。チキンフィレとメンチを挟んだボリューム満点のサンドメニュー。 少し大きめの箱を開けると、こんがり色のパンズが現れる。...
筆記具

ぺんてる「エナージェル インフリー」はノック式ゲルボールペン。おすすめの筆記具。

ぺんてる「エナージェル インフリー」。エナージェルシリーズは、いろんな種類があり、キャップ式の「エナージェルユーロ」普段使いに愛用している。 【関連記事】ぺんてるエナージェルユーロ(キャップ式)は滑らかで書きやすい。おすすめ。 ...
映画

映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」(1985)の感想。80年代のおとぎ話。

1985年製作のSFコメディの大ヒット作。続編が2本作られている。 知り合いの科学者が発明したタイムマシンで30年前にタイムワープした主人公。そこで若い頃の両親と出会う。内気な父親は積極的な行動をしないため、母と結ばれるのが難しい状況...
カフェ

コメダ珈琲カフェオレの感想。コーヒーがやや強めのカフェオレ。

最近、コメダ珈琲ではミルクコーヒーを飲むことが多いが、たまにはよいかと思いカフェオレを注文してみた。 【関連記事】コメダ珈琲のミルクコーヒーは牛乳たっぷりでまろやか。 見た目はミルクコーヒーよりも濃い。飲んでみると、ミルクのコク...
映画

映画「斬る」(1962)の感想。市川雷蔵主演。予期せぬ展開。

市川雷蔵主演。数奇な運命をたどる剣客の一生を描いた作品。 出生の秘密を持つ主人公。武者修行で腕を磨き、剣の達人となって帰郷する。だが、隣家の恨みをかって一族が斬殺されてしまう。その後、仕官先の大目付の用向きで水戸藩に同行するが、陰謀に...
ドリンク

「クラフトボス ラテ」の感想。甘さを抑えた特製ミルクのカフェラテ。

クラフトボスのラテ。自動販売機限定になる。「特製ミルクのカフェラテ」という文句にひかれて買ってみた。 味は、缶入りのボスカフェオレと似ているが、カフェオレとカフェラテの違いがある。 【関連記事】サントリー 「 ボス カフェオ...
映画

「コンフィデンスマンJP英雄編」のパンフレットをもらってきた。

シネコンに行ったら、コンフィデンスマンJP英雄編のパンフレットが置いてあったのでもらってきた。 年明けの2021年1月14日に公開になるコンフィデンスマンJPの映画第3弾。今回はマルタが舞台。キャストの変更やコロナ禍の影響で、...
スポンサーリンク