2019-09

スポンサーリンク
映画

映画「アンドロメダ」(1971)の感想。マイケル・クライトン原作の70年代のSF映画。

ERなどでおなじみのマイケル・クライトン原作のSF映画。1971年製作。 ニューメキシコの田舎町に人工衛星が墜落した。調査に入ると、付近の住民のほとんどが瞬時に死亡していることがわかった。政府は非常態勢をとり、科学者4名を現地に向かわ...
食べ物

外食で野菜を食べたいときには「リンガーハット」で「野菜たっぷりちゃんぽん」を食べる。

今日、リンガーハットに行ってみたら、いつも食べている「きくらげたっぷり塩ちゃんぽん」がメニューから消えていた。残念。まあ、ここでは何を食べても、野菜を思う存分食べることができるので、気を取り直して「野菜たっぷりちゃんぽん」を注文した...
外国語

NHKテレビアラビア語講座の新作「アラビーヤ・シャベリーヤ!」10月から開講。

NHKのテレビアラビア語講座の新作シリーズが10月から始まる。今回は3ヶ月で12課。書き言葉のフスハーではなく、モロッコの話し言葉を扱う。アラビア文字も最低限しか使われない。 テレビ、ラジオともアラビア語講座は、このところ再放...
投資

ザ・株鬼著「資産を100倍にする「株鬼流」仕掛けの全技術」書評感想

株のテクニカル本。狙うポイントをパターン化して、チャート事例とともに紹介。 基本的には、高値で買って、更に高値で売るといった強気の手法。いずれのパターンも、エネルギーがたまったところで、大きく動くポイントをリスクをとって狙って...
筆記具

トンボ鉛筆のZOOM505ハバナは滑らかに書ける水性ボールペン。

万年筆のようにスラスラと滑らかに書きたい。ただ、万年筆は取り扱いが面倒だ。そういうときは水性ボールペン、いわゆるローラボールがよい。 写真は、ZOOM505のハバナ(トータスシェル)。トンボのロングセラーの水性ボールペンだ。 ...
PC

ロジクールのゲーミングマウスG602のレビュー。ゲーマーでなくてもおすすめ。

ロジクールの多ボタンマウス ここ10年以上、ロジクールのマウスを愛用している。MX-1000、MX-R、G700s、そしてG602。いずれもワイアレス多ボタンマウスだ。ボタンにいろんな機能を割り当てることができて便利だからだ。 ゲー...
映画

映画「暗黒街のふたり」の感想。ジャン・ギャバン、アラン・ドロン共演。

ジャン・ギャバン、アラン・ドロン主演。タイトルからは、裏社会のギャングの抗争の映画かなと思ってしまうが、ちょっと風味が違う。 アラン・ドロン演じる元銀行強盗は、刑期を終え新しい生活を始める。仲間からの悪い誘いを断り、ジャン・ギャバン演...
テレビ

古畑任三郎「殺人特急」の感想。刑事コロンボ「5時30分の目撃者」のトリック。

再放送があったので、久しぶりに見てしまった古畑任三郎。この「殺人特急」はシリーズの中でも好きなエピソード。 最初から最後まで舞台は特急列車の中。犯人は鹿賀丈史演じる外科医。浮気の証拠を握られた私立探偵を買収しようとするが断られる。睡眠...
家電製品

夜でも見えるデジタル置き時計、MAGのT-676 BRはおすすめ。

夜中目が覚めたときに時間を見ることができれば便利だ。液晶時計はいろんな種類があるが、タッチしたときだけライトがつくというタイプが多い。電池駆動だと常時点灯させるわけにはいかないので、こうなるのだろう。 写真は最近買ったMAGの...

電波新聞社「令和版 BCLマニュアル」書評感想

なつかしのBCLマニュアルが令和版として出版された。BCLとは、broadcasting listenersの略で、一般には海外のラジオ放送を短波ラジオで受信して楽しむこと。70年代に中高生のあいだでブームになった。受信報告書を放送...
スポンサーリンク