2022-05

スポンサーリンク
スポーツ

映画「炎のランナー」(1981)の感想。1924年パリオリンピックの若者たち。

1981年製作のイギリス映画。アカデミー作品賞作品。 ケンブリッジの学生ハロルドとスコットランドの宣教師エリックの2人は、短距離選手として将来を期待されていた。数々の苦難を乗り越え、2人は1924年のパリオリンピックに挑む。 ス...

亀山郁夫著「人生百年の教養」書評感想。

かっては、学生がとにかく教養を身につけねばという切迫感から、難しい本を訳がわからぬままに読んだという時代があった。今の時代、教養とは何かという問いかけ自体、ほとんど聞くことがなくなったように思う。 ロシア文学の亀山先生が、専門...
映画

映画「アンダーグラウンド」(1995)の感想。ユーゴスラビアの歴史コメディ。

1995年フランス・ドイツ・ハンガリー・ユーゴスラビア・ブルガリア共同製作の歴史コメディ。第二次世界大戦からユーゴ内戦までのユーゴスラビアの歴史を描いている。カンヌ国際映画祭でパルムドール受賞作。 ナチス占領下のベオグラード。武器商人...
雑貨

100均 ダイソーの万能ブラシ。硬いブラシをさがしているならこれがおすすめ。

風呂掃除などしていると、なかなか落ちない汚れに苦労することがある。もっと硬いブラシでこすればと思い、硬めのブラシを100均で探してみた。 針金ブラシやワイヤーブラシが最強なのはわかっているが、さすがに目地がダメになりそうで使え...
食べ物

松屋「プーパッポンカレー」の感想。おいしいんだけど。

松屋で発売になった「プーパッポンカレー」を食べてきた。 「プーパッポンカレー」はタイのカレー。旨味あふれる蟹とふわふわの卵を、味わい深いココナッツミルクと干しエビが効いたチリインオイルで包み、ピリ辛のソースの中にほのかな甘みを...
テレビ

鎌倉殿の13人 第20回「帰ってきた義経」の感想。傑作ですね。

まだ、折り返し前なのに、すでに殿堂入り当確が出ている大河ドラマ「鎌倉殿の13人」。毎週楽しみに観ている。 とにかく脚本がいい。シリアスさとコミカルさのバランスが秀逸。最初は少しコミカルに振りすぎかなと思っていたが、徐々に粛清の嵐が吹き...
外国語

種田輝豊著「20ヵ国語ペラペラ」書評感想。ちくま文庫から復刊。

復刊リクエストが多かった種田輝豊著「20ヵ国語ペラペラ」がちくま文庫から発売になった。右側が長年愛読している旧版。繰り返し読んだので、かなりヨレヨレになっている。 著者の語学遍歴と外国語学習法について書かれている。語学...
映画

映画「仁義」(1970)の感想。アラン・ドロン主演の傑作。

1970年製作のフランス映画。アラン・ドロン、イヴ・モンタン出演。 刑務所を出所したばかりのアラン・ドロン演じる主人公は、護送中に脱走してきた男と偶然知り合う。追っ手に捕まったときに助けられた縁で、彼との仲間意識が芽生える。射撃の名手...
映画

映画「007/私を愛したスパイ」(1977)の感想。よく出来たアクション活劇。

007シリーズ第10弾。ボンド役は、ロジャー・ムーア。 イギリスとソ連の原子力潜水艦が相次いで消息を絶った。ボンドは、KGBの女スパイと協力して事件解明に乗り出すことになる。やがて、海運王と言われる男が背後にいて、世界制覇を目論んでい...
雑貨

無印良品「フォト・ハガキホルダー」の感想。A5サイズ。コンパクトで大容量。

ハガキやポストカードを保存しておくハガキホルダー。クリアファイルはいろんな種類を見かけるが、こういったハガキホルダーは少ない。あまりかさばらずに、たくさん収納できるものがないかと探してみた。 無印良品で見つけたのが「フォト・ハ...
スポンサーリンク