映画

スポンサーリンク
映画

映画「必殺仕掛人」(1973)の感想。田宮二郎の梅安と高橋幸治の左内。

映画版の「必殺仕掛人」。田宮二郎主演。 町のはり師である藤枝梅安は、金で殺しを請け負う殺し屋としての裏の顔を持っていた。そこに香具師の代がわりにからむ縄張り争いの仕事が持ち込まれる。跡取りをないがしろにする義母とその愛人。梅安は、跡取...
映画

映画「舞踏会の手帖」(1937)の感想。人生の悲哀と希望の物語。

1937年製作のフランス映画。モノクロの名作。 夫を亡くしたばかりの若い未亡人。空虚な思いに苛まれる中、古い手帖を見つける。そこには初めて舞踏会に出たときに踊った男性たちの名前が記されていた。新しい人生のきっかけをつかもうと、彼らを訪...
映画

映画「007/ネバーセイネバーアゲイン」(1983)の感想。ショーン・コネリーのボンド総まとめ。

1983年製作の007シリーズ番外編。ショーン・コネリーがジェームズ・ボンド役に復帰した作品。 ボンドは、任務に復帰すべく身体を鍛えるように命令を受ける。そんな折、アメリカ空軍から核弾頭搭載巡航ミサイルが盗まれる。ボンドはバハマ向かい...
映画

映画「めまい」(1958)の感想。ヒッチコック監督の傑作サスペンス。

ジェームズ・ステュアート、キム・ノヴァク出演のヒッチコック監督によるサスペンス映画。 高所恐怖症により刑事を退職した主人公は、ある日友人から妻が不審な行動をとるので調査して欲しいと依頼を受ける。尾行をすると彼女の祖先で不遇の死をとげた...
映画

映画「ビバリーヒルズ・コップ」(1984)の感想。のりのりのエディ・マーフィー主演。

80年代を代表するアクション・コメディ映画。エディ・マーフィー主演。 エディ・マーフィー演じるデトロイトの刑事アクセルは、幼なじみが殺された事件を捜査すべく、単身でビバリーヒルズに赴く。強引とも思える方法で犯人たちに近づき、彼らの悪事...
映画

映画「激突」(1971)の感想。スティーヴン・スピルバーグ監督、デニス・ウィーバー主演。

若き日のスティーヴン・スピルバーグ監督によるサスペンス作品。主演は、「警部マクロード」のデニス・ウィーバー。 車を運転して仕事先へ急ぐ主人公は、たまたまタンクローリーを追い抜いた。するとそのタンクローリーは、執拗に走行妨害を始める。妨...
映画

映画「ショーシャンクの空に」(1994)の感想。90年代の傑作映画。

言わずと知れた90年代の傑作映画。無実の囚人である主人公が、絶望的な状況の中でも希望を失わず生きていく姿を描いたヒューマンドラマ。 ぐいぐいと引き込まれるストーリーが最初から最後まで続く。とにかく面白くスカッとする映画だ。 よく...
映画

映画「死亡特急」(2005)の感想。ドイツの鉄道パニック映画。

鉄道パニック映画。ドイツ版の暴走特急。 修道僧ラスコは、ある日同僚と特急列車で聖地へ向かうことになる。その列車には、殺人ウィルスを強奪した犯人たちが、乗客に紛れ込んで乗り込んでいた。実はラスコたちは、教皇と教皇を守る使命を担っていた。...
スポーツ

映画「炎のランナー」(1981)の感想。1924年パリオリンピックの若者たち。

1981年製作のイギリス映画。アカデミー作品賞作品。 ケンブリッジの学生ハロルドとスコットランドの宣教師エリックの2人は、短距離選手として将来を期待されていた。数々の苦難を乗り越え、2人は1924年のパリオリンピックに挑む。 ス...
映画

映画「アンダーグラウンド」(1995)の感想。ユーゴスラビアの歴史コメディ。

1995年フランス・ドイツ・ハンガリー・ユーゴスラビア・ブルガリア共同製作の歴史コメディ。第二次世界大戦からユーゴ内戦までのユーゴスラビアの歴史を描いている。カンヌ国際映画祭でパルムドール受賞作。 ナチス占領下のベオグラード。武器商人...
スポンサーリンク