映画

スポンサーリンク
映画

映画「日本沈没」(1973)の感想。ただのパニック映画でない迫力の作品。

小松左京のSF小説が原作。70年代にかなりヒットした作品で、当時テレビドラマも制作された。あらすじは作品名通りに、地殻変動により日本が海中に沈没してしまうというパニックストーリー。 緊迫の海底調査から始まる。小林桂樹演じる田所博士のが...
映画

映画「コンフィデンスマンJP プリンセス編」の感想。マネーガンでお札をばらまいて欲しかった。

コンフィデンスマンJPの映画第2弾。前回の「ロマンス編」が出来がよかったので、期待しながら観てきた。 シンガポールの世界第3位の大富豪が死去し、その莫大な遺産を誰が継ぐかを巡ってのコンゲーム。マレーシアのランカウイ島に詐欺師たちが集結...
映画

映画「スパイ・ゲーム」(2001)の感想。ロバート・レッドフォード、ブラッド・ピット共演。

ロバート・レッドフォードとブラッド・ピットが共演。ちょっと色合いの違うスパイ映画。 蘇州刑務所でコレラが発生。ブラッド・ピット演じるCIA工作員が、勝手に外国人医師として潜入して中国当局に捕まる。定年の日に一報を受けたロバート・レッド...
スポーツ

映画「東京オリンピック」市川崑監督。昭和30年代の記録。

この作品は何度も観ているが、それでもまた見てしまった。 当時、芸術か記録かで論争になった映画で、かなり冒険的なつくりの色合いが濃い。日本が16個も金メダルを取ったとかは、ほとんど重視されていない。 それでも有名選手たちが多数登場...
映画

映画「女王蜂」(1978)の感想。横溝正史原作、市川崑監督のシリーズ第4作。

市川崑監督の横溝正史シリーズの第4弾。おなじみの出演者たちが次々に登場する豪華キャスト。 19年前に起きた事件の捜査を依頼された金田一耕助は、伊豆の旧家を訪れる。その家の令嬢の求婚者が殺され、かっての事件との関係を調べると、複雑な事情...
映画

映画「引き裂かれたカーテン」(1966)の感想。ヒッチコック監督のスパイ映画。

決して傑作とは言えないが、お気に入りの映画というものがある。この「引き裂かれたカーテン」は自分にとってはそういう映画のひとつ。 国際学会参加中のアメリカのロケット研究者が、東側のロケット機密情報を入手しようと偽装亡命を謀る。同行した何...
映画

映画「病院坂の首縊りの家」(1979)の感想。謎解きミステリーとして楽しめる作品。

市川崑監督の金田一シリーズの第5作目で最終作になる。 金田一耕助は、パスポートの写真を撮るために訪れた写真館の主人に、殺されそうになったので調査をして欲しいと依頼される。その日、不思議な女性が写真館を訪れ結婚写真撮影の依頼をする。後日...
映画

映画「動く標的」(1966)の感想。ロス・マクドナルド原作、ポール・ニューマン主演のサスペンス探偵映画。

ロス・マクドナルド原作、ポール・ニューマン主演のサスペンス探偵映画。 しがない私立探偵が、大富豪の妻から失踪した夫の捜索依頼を受ける。捜査を進めると、人気女優とその夫のいかがわしいビジネス、怪しげな宗教団体など、次々と裏の事情が明らか...
映画

映画「クリスタル殺人事件」(1980)の感想。元気なミス・マープルとハリウッドの大スターたち。

原作は、アガサ・クリスティーの「鏡は横にひび割れて」。探偵役はミス・マープル。 イギリスの片田舎で映画撮影が行われることになり、有名俳優たちと関係者が集まっていた。その最中に、元従軍看護婦の女性が毒殺されてしまう。彼女は。死の前に大女...
映画

映画「ゴジラvsキングギドラ」(1991)バブル期のゴジラはこうなっていた。

バブルの末期につくられたゴジラ。登場する怪獣はゴジラとキングギドラ。 タイムマシンでやって来た未来人が、ゴジラが将来日本を破滅に追い込むため、過去にさかのぼって歴史を変えたいと協力を求めてくる。政府はこれに協力してゴジラを葬ってしまう...
スポンサーリンク