007

スポンサーリンク
映画

映画「007/ユア・アイズ・オンリー」(1981)の感想。アクション指向の作品。

シリーズ第12作目。ボンド役はロジャー・ムーア。 ミサイル誘導装置を搭載したイギリスのスパイ船が沈没した。ボンドは、イギリス政府の命令で調査に当たる。そこには誘導装置を狙ったソ連の手がのびており、悪徳仲介者たちが暗逆していた。黒幕の手...
映画

映画「007/ネバーセイネバーアゲイン」(1983)の感想。ショーン・コネリーのボンド総まとめ。

1983年製作の007シリーズ番外編。ショーン・コネリーがジェームズ・ボンド役に復帰した作品。 ボンドは、任務に復帰すべく身体を鍛えるように命令を受ける。そんな折、アメリカ空軍から核弾頭搭載巡航ミサイルが盗まれる。ボンドはバハマ向かい...
映画

映画「007/私を愛したスパイ」(1977)の感想。よく出来たアクション活劇。

007シリーズ第10弾。ボンド役は、ロジャー・ムーア。 イギリスとソ連の原子力潜水艦が相次いで消息を絶った。ボンドは、KGBの女スパイと協力して事件解明に乗り出すことになる。やがて、海運王と言われる男が背後にいて、世界制覇を目論んでい...
映画

映画「007/カジノ・ロワイヤル」 (1967)の感想。ドタバタパロディの迷作。

007シリーズの番外編と言われる作品。イアン・フレミングの「カジノ・ロワイヤル」をパロディ化している。 デイビッド・ニーブン演じる引退した007のもとに、国際陰謀集団の手で各国の諜報員が次々に消されているという情報がもたらされる。復帰...
映画

映画「007/黄金銃を持つ男」(1974)の感想。軽いノリで観れる楽しい作品。

シリーズ第9作目。ボンド役はロジャー・ムーア。 ボンド宛てに殺し屋からの抹殺予告と思われる黄金の銃弾が届く。ボンドはマカオへ調査に向かう。そこで別の任務で探していた太陽光エネルギー変換装置が殺し屋の手にあり、それを利用して巨万の富を荒...
映画

映画「007/サンダーボール作戦」(1965)の感想。NATOとバハマの豪華設定。

ショーン・コネリー主演のシリーズの第4作。「ゴールドフィンガー」の次に製作された。 原子爆弾を搭載したNATOの軍用機が消息を絶った。犯罪組織スペクターが、原爆と引き換えに1億ポンドのダイヤモンドを要求してきた。ジェームズ・ボンドは、...
映画

映画「女王陛下の007」(1969)の感想。少しシリアスなボンドもいい。

007シリーズ第6作。ジョージ・レーゼンビーがジェームズ・ボンドを演じる。少しシリアス系のボンドを見ることができる。 スペクターの首領ブロフェルドの捜索を命じられたボンドは、カジノでトレーシーと出会う。犯罪組織のボスである彼女の父親か...
スポンサーリンク