2020-08

スポンサーリンク

シェイクスピア著「マクベス」の感想。運命のまわりで踊る人間の悲劇。

四大悲劇の中では一番短い作品。黒澤明監督の「蜘蛛巣城」の原作。 スコットランドの武将マクベスは、森の中で魔女たちに出会う。彼女たちは彼が王になると予言する。夫人にその話をすると、主君の誅殺をそそのかされる。それを実行し望みどお...
外国語

「フランス語立体読解術」は読解力養成に最適。

フランス語の読解学習本。仏検2級準備レベルから1級レベルが対象。20世紀の日本の話題を、年ごとに100年間で20テーマを取り上げたもの。 記事が日本の近現代史に関するものなので、それなりの一般常識くらいの知識でも、とっつきやす...
雑貨

100均 セリアの小銭入れはデニム風でおしゃれ。おすすめのコインケース。

セリアで買った小銭入れ。(単3エネループは大きさ比較用) 100均で売られているものの品質向上はめざましい。だが、コインケースについては、テカっていたり華奢だったりするものが多く、いまいちという感じを受ける。 そんな中で...
PC

100均でタブレットスタンドを探すなら「まな板スタンド」がおすすめ。

愛用しているタブレットスタンド。ダイソーでだいぶ前に購入したものだ。実は、これはタブレットスタンドではなく、まな板スタンド。軽くて丈夫。タブレットを置いても、それほど画面が隠れることもない。下の写真のようにiPadも安定して置くこと...
テレビ

NHKBS「激走!シルクロード 104日の旅」。イスラム地域のトラックの旅。

アフリカ、南米に続く改造トラックによるサバイバルツアー。2013年の再放送。 今回はシルクロードの旅。トルコのイスタンブールをスタートして中国の西安までの17000kmを104日かけて横断する。費用は80万円。通過国は、トルコ、イラン...
雑貨

100均 セリアの大型壁掛けカレンダーを買ってきた。文字だけの2021年版。

セリアに行ってみると来年のカレンダーの発売が始まっていた。毎年8月に下旬になると、来年のカレンダーが売り出される。いつも買っている壁掛けの大型のものを手に入れてきた。大きさは縦59.5cm×横42cm。壁掛け用でかなりの大型なので、...

シェイクスピア著「リア王」の感想。道化になりきった人たちの滑稽な悲劇の物語。

シェイクスピアの四大悲劇のひとつ。黒澤明監督の「乱」の原作にもなった作品。 リア王は退位を前にして、国を3人の娘に分け与えるとことにする。長女と次女は心にもない言葉で父を喜ばせたが、三女は素直な物言いをしたため勘当されてしまう...
食べ物

松屋「牛と味玉の豚角煮丼」の感想。カロリーが高いという以外に欠点はない。

松屋の期間限定メニューの「牛と味玉の豚角煮丼」を食べてきた。 牛めしの肉と豚角煮、それに味付け玉子がご飯の上にのっている。豚角煮は脂がのった三枚肉で、しっかりと味つけされてトロトロに煮込んである。量もたっぷり。味玉は黄身は半熟...

シェイクスピア著「ハムレット」の感想とあらすじ。

シェイクスピアの四大悲劇のひとつ。"To be, or not to be, that is the question"の台詞で有名。 舞台はデンマーク。先代の王の子であるハムレットが主人公。亡き父の亡霊が現れ、父の死が王位を継いだ叔...
ドリンク

台湾の名屋木瓜牛乳。缶入りパパイヤミルクの感想。薄口であっさりしている。

台湾の名屋木瓜牛乳。名屋というのがメーカー名で、木瓜牛乳がパパイヤミルクという意味。いつもの輸入食品店で購入。 名前のとおりのパパイヤ味のミルク。主役はミルクの方で、そこにパパイヤ風味が加わっている。ミルクは牛乳ほど濃くはなく...
スポンサーリンク