筆記具

スポンサーリンク
筆記具

スタビロ バイオニックワーカーは書きやすい水性ボールペン。おすすめ。

高級な万年筆を別にすれば、日常使いのペンは、舶来ものよりも国産の方が書きやすいと思っている。 だが、このSTABILOのworkerは例外だ。国産でも、水性やゲルボールペンでスラスラ書けるものは多いが、これくらい書きやすいペン...
筆記具

セーラーICリキッドボールペン。サラサラの書き味の水性ボールペン。

セイラーのICリキッドです。あまり見かけないペンだが、たまたまホームセンターで見つけたので購入。キャップ式の水性ボールペンで、太さは1.0、0.5、0.38mmの3種類。1.0mmを買ってみた。 サラサラと流れるように滑って、...
筆記具

パイロット「 Vコーン ノック」は珍しいノック式の水性ボールペン。

パイロットの「 Vコーン ノック」が売られていたので購入した。0.5mmと0.7mmがあり、太字が好きなので0.7mmをチョイス。 書き味は滑らか。スラスラと書くことができて気持ちいい。ただ、キャップ式のVコーンとは違う。水性...
筆記具

タモリ倶楽部で万年筆特集。カクノで「万年筆魔改造レッスン」。マニアックすぎる。

タモリ倶楽部で万年筆を特集。題して「万年筆魔改造レッスン」。 文字を書く機会が減っている今日だが、万年筆ファンは割といるものだ。冒頭は、万年筆ファンをスタジオに招いて、LAMYのサファリの万年筆談義からスタート。 メインは、パイ...
筆記具

100均 歯ブラシスタンドをペンスタンドにしてモンブラン149を立ててみた。

ダイソーで売っている歯ブラシスタンドをペンスタンドにしてみた。狭い机上ではペンスタンドを置く余裕もないので、1本差しにちょうどよい。 素材はガラスのもの選んだ。少し高級感があるし、なによりもずっしりと重いので安定する。それから...
筆記具

トンボ鉛筆のZOOM505ハバナは滑らかに書ける水性ボールペン。

万年筆のようにスラスラと滑らかに書きたい。ただ、万年筆は取り扱いが面倒だ。そういうときは水性ボールペン、いわゆるローラボールがよい。 写真は、ZOOM505のハバナ(トータスシェル)。トンボのロングセラーの水性ボールペンだ。 ...
筆記具

古典インクのラミーのブルーブラックは既に廃盤。

万年筆ファンに人気のある古典ブルーブラックインク。鉄を成分として含んでいるので、書かれた後、酸化が進むと黒く変色して固着する。その色合いが、いかにも万年筆で書かれたという雰囲気があってよい。 耐水性があるが、フローが渋く目詰ま...
筆記具

ノック式蛍光ペンは ぺんてるハンディラインSが使いやすくおすすめ。

愛用しているノック式の蛍光マーカー、ぺんてる ハンディラインS。 蛍光ペンは、キャップ式に比べノック式のものは少ない。キャップ式だとキャップをなくしたり、キャップを外しておくとペン先が乾燥しやすいので、やはりノック式が使いやす...
筆記具

ステッドラー 多機能ペン アバンギャルド リフィル交換レビュー

ステッドラー 多機能ペン アバンギャルド ドイツSTAEDTLERのAvant-garde。3色ボールペンとシャーペンの多機能ペン。色はナイトブルー。 LAMY2000の4色ボールペンと同じ振り子式で、横向きにしてノック部にある...

小野忠著「文房具改造マニュアル」書評感想。筆記具マニア向け。

文房具マニア、筆記具マニアにとっての文房具改造のガイド本。 筆記具ファンの方の中には、お気に入りのボールペンの軸に、書きやすい他のリフィルを入れて使っている人も多いと思う。外国製のペンの軸にジェットストリームを入れたりだ。 ...
スポンサーリンク