韓国ドラマ

スポンサーリンク
テレビ

韓国ドラマ「王女ピョンガン」の感想。高句麗の王女の権力闘争とロマンス。

2021年KBS製作の韓国ドラマ。 舞台は三国時代の高句麗。王女ピョンガンは、宮廷内の権力争いから母を失っていた。追っ手に命を狙われたが、行方不明となり記憶を失って秘密結社に刺客として育てられる。ある日、王女側の将軍の息子であるオン・...
テレビ

韓国ドラマ「ミッシング~彼らがいた~」の感想。SFミステリーの秀作。

ミステリー・ファンタジー韓国ドラマ。オクニョに出演していたコ・ス主演。 人情派詐欺師のウクは、ある日女性が誘拐されるのを目撃する。そのため怪しい連中にに拉致され、逃げ出す途中に崖から落ち気を失ってしまう。ある村人が彼を救って村へ連れて...
テレビ

韓国ドラマ「リセット〜運命をさかのぼる1年〜」の感想。(ネタバレ)傑作ミステリー。

時空をこえたミステリー。精緻な構成でミステリーとしては傑作。 謎の女性精神科医に集められた男女8人。1年前にタイムワープをして未来を変え、完璧な人生を目指すことになる。参加者たちはやり直しの生活を始めるが、次々に謎の死をとげていく。主...
テレビ

韓国ドラマ「王になった男」の感想。バランスがとれた歴史ドラマの秀作。

映画版の「王になった男」がよかったので、ドラマ版も観てみた。全24回。 光海君の影武者となった男の物語なのは同じ。しかし、ストーリーは映画版とはかなり違っていて、いろんな物語が盛り込まれている。 宮廷の権力争い、王妃とのロマンス...
テレビ

韓国ドラマ「ヘチ 王座への道」の感想。権力争いとアットホーム感のバランスがとれた作品。

朝鮮王朝第21代の英祖の青年時代から、王になって民のための政治を行うまでを描いたドラマ。英祖は、トンイの息子でイ・サンの祖父にあたる。息子の思悼世子を米櫃に閉じ込めて殺してしまった事件は有名。 「ヘチ」というのは、司憲府の役人のことで...
テレビ

韓国ドラマ「不滅の恋人」のあらすじと感想

NHKBSで放送していた韓国ドラマ「不滅の恋人」(全20回)が最終回を迎えた。 朝鮮王朝の第7代国王の世祖が、甥にあたる幼い第6代端宗のを廃位に追い込んで、王位を簒奪するという有名な事件がある。これをモチーフにして、世祖とその弟の安平...
テレビ

韓国ドラマ「秘密の扉」は傑作時代劇。最終回までの感想。

NHKBSで放送していた韓国ドラマ「秘密の扉」が最終回を迎えた。当初はミステリーかと思っていたが、その後、様相が二転三転して見応えのあるドラマになった。序盤は、ミステリー、中盤は権力闘争、終盤は世子の悲劇という3部構成となっている。 ...
テレビ

NHK韓国ドラマ「バーニング」(原作村上春樹)の感想

【関連記事】韓国映画「バーニング 劇場版」感想 年末にNHKで放映された韓国ドラマ「バーニング」を見た。韓国の若者が感じる閉塞感がうまく表現されていて、いいドラマだと思った。監督が「ペパーミント・キャンディー」 や「オアシス」のイ・チャン...
テレビ

韓国ドラマ「秘密の扉」はミステリー仕立ての推理もの。あらすじと感想。

ミステリー仕立ての韓国ドラマ NHKBSで放送中の韓国ドラマ「秘密の扉」。NHKにしては珍しくミステリー仕立ての韓国ドラマだ。 どんなドラマ? 時代は朝鮮王朝21代の英祖の治世。英祖が即位したときの密約をめぐって、息子の思悼世子を巻き...
スポンサーリンク