スポンサーリンク
投資

冨田晃右著「株の「カラ売り」で堅実に稼ぐ! 7つの最強チャートパターン」書評感想

株の空売りに的をしぼったテクニカル本。株式市場を10年周期の動きで見れば、2017年から2019年にかけて天井を打って、その後の3年から8年は下げトレンドになると予測し、そのための空売り手法を紹介している。 空売りの説明から口...
投資

相場師朗他著「一生使える株の強化書」書評感想

定年までに2000万円貯めることを目標に、5人の著者による投資指南本。 ・大型株を対象に、ローソク足、チャート、移動平均線を使った株式投資 ・優良銘柄の利回りで増やす ・投資と積立て ・高配当米国株への投資とポートフォリ...
投資

宮本壽一著「たった3つ。すごい株価法則」書評感想

株のテクニカル本。移動平均線、支持線、抵抗線を使ったシンプルな手法。 3つの法則は、チャネルライン、移動平均線の並び、長期の移動平均線をもとにしたもの。いずれもシンプル。基本的に長期の目線でチャートをとらえていて、大きなトレン...
投資

ザ・株鬼著「資産を100倍にする「株鬼流」仕掛けの全技術」書評感想

株のテクニカル本。狙うポイントをパターン化して、チャート事例とともに紹介。 基本的には、高値で買って、更に高値で売るといった強気の手法。いずれのパターンも、エネルギーがたまったところで、大きく動くポイントをリスクをとって狙って...
投資

相場師朗著「相場の赤本 チャートで騰がる株完全マスター」書評感想

相場師朗氏による株のテクニカル本。従来の著作と基本的には同じだが、チャート例が豊富で、新しいパターンの紹介もある。 移動平均線とローソク足をもとに、高値安値、節目、日柄などチェックして、下半身、くちばし、ものわかれなどのパター...
投資

藤川里絵著「株は5勝7敗で十分儲かる!」書評感想

株式投資で年間収益プラスを続けている著者が、唯一マイナスとなった2018年の投資履歴を公開した本。 トレードごとに、売買の理由とどこでどれだけのポジションを売買したかがチャートと共に日記形式でまとめてある。かなりの量があり、勝...
投資

石井勝利著「株の鬼100則」書評感想

投資歴45年の著者が、自身の体験をもとに株式投資のための100則をまとめたもの。格言のための格言だけでなく、実践トレードでも役に立つノウハウ的なものも含まれている。 主なものは ・不祥事はむしろチャンス ・不美人に票が...
投資

長谷川慶太郎著「我が70年の投資哲学」書評感想

著名な経済評論家である著者の投資哲学。 長期投資の観点で行う株式投資のポイント。前半の2/3は個別銘柄の今後の見込み。残りは投資哲学をまとめたもの。 著者の投資3箇条 ・安いときに買って、高くなったときに売る ・少数...
投資

相場師朗著「株チャート図鑑」書評感想

チャートだけで売買をする株のテクニカル本。著者の過去の著書をわかりやすくまとめ、更に酒田五法の解説と、新たなシグナルを解説した内容。 酒田五法にページを割いて、各パターンについて有効かどうかの検証をしている。結果としては、役に...
投資

本多静六著「私の財産告白」書評感想

著者は、江戸時代の末に生まれた森林学者で東京帝大教授。自身が行ってきた投資法と処世術についてまとめた本。 いわゆる一攫千金を求める投資法というよりも、庶民向けの堅実なお金の増やし方。当時の大学の教授であっても、俸給はたかがしれ...
スポンサーリンク