競馬

スポンサーリンク
スポーツ

安田記念(2020)はグランアレグリア。アーモンドアイは2着。8冠は成らず。

アーモンドアイのG1、8勝目の記録がかかった今年の安田記念。前走のヴィクトリアマイルでの圧勝の後だけに、中2週にもかかわらず1.3倍の断然人気となった。 アーモンドアイはスタートで出遅れて後方待機となる。稍重の馬場であるが、前半はハイ...
スポーツ

日本ダービー(2020)はコントレイルが勝った。無敗の二冠馬でディープインパクト最高傑作か。

2強対決となった今年の日本ダービー。コントレイルが断然の人気となり、サリオスがそれに続いた。皐月賞のレース内容から、他の馬にはほとんどチャンスがないようにも思えたが、なんとか穴馬を見つけようと、ワーケアやサトノフラッグにも人気が集まった。 ...
スポーツ

皐月賞(2020)はコントレイルが勝った。サリオスも強い。

今年の皐月賞は、コントレイル、サトノフラッグ、サリオスの3強対決となった。コロナの影響で無観客だったが、このメンバーなら否応なしに盛り上がる。 開催最終日で前日に大雨が降った影響もあり、馬場状態はやや重だった。内は荒れて力の要る状態だ...
スポーツ

有馬記念(2019)はリスグラシューが勝った。アーモンドアイは9着。

豪華メンバーがそろった今年の有馬記念。それでも断然の1番人気はアーモンドアイ。 アエロリットが逃げて最初の1000mが58.5秒というハイペース。後続は少し離れていたが、それでも縦長の展開に。有力馬は中段あたりで待機。直線のたたきあい...
映画

映画「日本ダービー勝負」(1970)。豪華出演陣。競馬ファンならおすすめ。

日本ダービー制覇にかける調教師の熱い物語。 舞台は昭和の初めから半ばにかけての競馬界。日本ダービー制覇に情熱を燃やす調教師を三橋達也が演じる。モデルはダービー8勝の尾形藤吉調教師。家族や騎手、厩舎関係者とのあいだで、情熱と優しさの物語...
スポーツ

大谷清文著「競馬力を上げる馬券統計学の教科書」書評感想

オッズを利用した馬券術本。 オッズを統計的に処理して、勝てそうな馬、波乱になりそうなレースを見極めて、馬券の買い方の基本にしようという手法。 こういった馬券術では、オッズがどうなったときに狙うかがポイントになる。勝てるオ...
スポーツ

馬場虎太郎著「馬場を読んで馬券で勝つ方法」書評感想

馬場状態をもとにした馬券攻略本。 JRA発表の馬場状態をもとに、内外の違い、馬の重の巧拙、逃げと差しの有利不利くらいは、普段の馬券検討でもする範囲だ。この本では更に突っ込んで、オリジナルの5段階の馬場の読み方をもとに、コースご...
スポーツ

ジャパンカップ(2019)はスワーヴリチャードが勝った。

混戦になった今年のジャパンカップは、重馬場でのレースとなり、前に行っていたスワーヴリチャードとカレンブーケドールの1,2着で決まった。3着にはワグネリアンが後ろから突っ込んきた。 内が荒れているということだったのに、内を走った馬がのび...
スポーツ

竹内裕也著「ミリオンダラー馬券術」書評感想

割と有名な馬券術の本。人気があるためか、改訂前のものはなかなか手に入らなくなっている。 競馬ブックのレーティングをもとにして、馬とレースのレベルについて独自の評価するレーティングを出す。レーティングだけでなく、オッズ、ローテー...
スポーツ

マイルチャンピオンシップ(2019)はインディチャンプが勝った。

ダノンの2頭が人気となったマイルチャンピオンシップ。勝ったのはインディチャンプ。スローペースで上がり勝負のレースになり、最後のキレで持ち味が出た。それにしても安田記念とMCSとも自分の長所が生かせる展開になったのも強運。 ダノンプレミ...
スポンサーリンク