スポンサーリンク
雑貨

100均 ダイソーの大型漏斗(じょうご)は灯油の入れ替えに便利。

ダイソーのポリ缶じょうご。灯油の入れ替えに使おうと思って買ってきた。ポリタンクに少しだけ残った灯油を、別のタンクに入れるときに使っている。 小型や2個セットのものなど、いろんなじょうごがあったが、一番大きなものをチョイス。直径...
食べ物

すき家の横濱カレーを食べたら進化して美味しくなっていた。

すき家のカレーを久しぶりに食べてみた。少し前に、リニューアルされていて、このカレーは初めて。名前は横濱カレー。 具なしのトロトロカレー。それほど辛くはないのでピリッとした感じはないが、スパイシーさがあってコクもある。ゴロゴロ具...
食べ物

松屋のタイ王国「マッサマンカレー」はクリーミーカレー。

松屋のマッサマンカレーを食べてきた。タイ王国の世界一おいしいと言われるカレーだそうだ。 味は非常にクリーミー。ココナッツミルクがかなり効いていて、それにスパイスが加わっている。クリーミーなまろやかさが前面に出ていているので、刺...
PC

radikoのタイムフリーの日にちがズレて聞けないときの対処法

ラジコのタイムフリーを聞こうとしたら、番組表に今日の番組が表示されない。1日ズレて表示されているようだ。 いろいろと調べた結果、Google Chromeのみでこのような状態になっていて、Microsoft EdgeやInternet...
ドリンク

「ビストロボス コク旨い、粒たっぷりコーンスープ」はコクがあっておいしい。

缶入りのコーンスープ「ビストロボス コク旨い、粒たっぷりコーンスープ」。同じくビストロボスのコンソメスープがスパイシーでおいしかったので買ってみた。 【関連記事】ビストロボス「玉ねぎとビーフの旨み、スパイシーコンソメスープ」はおい...

佐藤優著「プラハの憂鬱」の書評感想

著者は、外務省に入省したときの経緯をいろんな著作に書いている。チェコ語での研修を希望したが、ロシア語研修となってロシアの専門家になってしまったことなど。本書は、ロシア語研修を受けたイギリスでの出来事で、チェコとの関わりが詳しく語られ...
テレビ

BS世界のドキュメンタリー「女王とクーデター」の感想

イギリス制作のドキュメンタリー。女王とはエリザベス2世、クーデターとは親欧米のパーレビ国王派が実権を握った1953年のイランのクーデター。 エリザベス女王がイランのクーデターに直接関与していたわけではない。女王の名前を使ったメッセージ...
ドリンク

ポッカサッポロ「じっくりコトコト オニオンコンソメ」は具入りオニオンスープのコンソメ味。

ポッカサッポロの「じっくりコトコト オニオンコンソメ」。コンソメ味のオニオンスープ。 たまねぎの具がかなりたっぷり入っている。柔らかいたまねぎのゴロゴロ感が思い切り味わえる。コンソメ自体もオニオン風味が強くでていて、オニオンス...
雑貨

100均 電子体温計用のアルカリボタン電池LR41をダイソーで買った。

コロナ禍で体温を測る機会が増えた。だが、いざ体温計を使おうとすると、電池がなくなっている。電池を買いに行っても、しばらくのあいだはどこへ行っても売り切れだった。 体温計同様に、ここにきてようやく生産体制が整ったらしく、店頭で見...
映画

映画「汚名」(1946)の感想。ヒッチコック監督のスパイ映画。

イングリッド・バーグマンとケーリー・グラント共演のスパイ映画。 父親がナチスのスパイ容疑で有罪となった娘アリシアに、FBIのデブリンが接近する。彼女にブラジルのナチ組織を探る任務を依頼するためだ。そしてナチの首謀者にハニートラップを仕...
スポンサーリンク