スポンサーリンク
外国語

Kazu Languages著「ゼロから12ヵ国語マスターした私の最強の外国語習得法」の感想。

著者はYoutuberで外国語学習情報を発信している。 外国語学習法の分野でも時代は大きく変わってしまった。カセットテープやCDで発音を学んでいた頃は、辞書と学習書を使った古典的な学習法でよかった。だが、最近のように日進月歩でネット環境下が...
映画

映画「バグダッド・スキャンダル」(2018)の感想。

2018年公開の国際政治サスペンス。国連のイラク人道支援計画に関する汚職事件がベースになっている。イラクのフセイン政権のもとで行われた国連の人道支援プログラム。そこに群がる現地の実力者やブローカーたち。そして不正が国連の内部にも及んだ大スキ...
ドリンク

「ファンタ ミステリーレトロ」の感想。今年も難問の2024年版。

今年も登場したファンタミステリーレトロ。毎年頭を悩ませるような複雑な味を提供してくれるが、第3弾となる2024年はグリーンのドリンク。メロンソーダのように見えるがそんな単純な味ではないはずだ。果たしてどうか。 飲んでみると、何となく桃かマン...
映画

映画「借王」(1997)の感想。哀川翔、志賀勝、夏樹陽子の詐欺トリオ。

哀川翔、志賀勝、夏樹陽子のトリオが荒唐無稽の詐欺をはたらき、大金を手に入れるストーリー。シリーズで9作つくられたが、その第1作。 後のコンフィデンスマンJPのようにトリオによるコミカルな詐欺映画だが、哀川翔が銀行員、志賀勝刑事、夏樹陽子がク...
PC

Lenovo Chromebook IdeaPad Flex 3i Gen8を買った。12.2インチで見やすい。

新しいchromebookを買った。LenovoのIdeaPad Flex 3i Gen8。4台目のchromebookになる。スペックは ディスプレイ:12.2インチIPS CPU:Intel N100 メモリ:4GB eMMC:64GB...
映画

映画「フリック・ストーリー」(1975)の感想。アラン・ドロン主演。

1975年公開のフランス犯罪映画。アラン・ドロン、ジャン=ルイ・トランティニャン出演。 とにかく主役の二人が抜群にいい。渋くて格好よくて絵になる。ストーリーは、凶悪犯ジャン=ルイ・トランティニャンのとそれを追う刑事アラン・ドロンの活躍を描い...
映画

映画「眼の壁」(1958)の感想。松本清張原作。

松本清張原作、佐田啓二主演のミステリー。U-NEXTで視聴。評価があまりよくないが、意外に楽しめた。 事件の発端は手形のパクリ事件。「白昼の死角」にもある銀行の応接室を使った詐欺により3000万円の手形を奪われた会計係が責任を感じて自殺する...
雑貨

ジャンプスターター「Autowit Super Cap2 」を購入。バッテリー上がりのために。

このあいだ車のバッテリーが上がって立ち往生した。幸いに自宅の車庫内だったので何とかなったが、走行途中や遠出しているときであればかなり面倒なことになる。滅多にあることではないが、今までにも何度か経験した。こういうときのためにジャンプスターター...
映画

映画「快盗ルビイ」(1988)の感想。小泉今日子主演。

小泉今日子、真田広之主演、和田誠監督によるコメディ映画。小泉今日子演じる小悪魔的なヒロインが平凡な会社員の真田広之を誘い、こそ泥で一儲けしようとするストーリー。 コメディであるがコメディを演じているのは小泉今日子と真田広之だけで、その他のキ...
映画

映画「ユージュアル・サスペクツ」(1995)の感想。

1995年公開の犯罪映画。ラスボスは誰かという犯人探しの映画でもある。 面通しのために警察に集められた5人の前科者がチームを組んで宝石強奪を行う。その宝石を売りさばくために売人とコンタクトをとると、新たな犯罪計画を提示される。そのボスの名は...
スポンサーリンク