スポンサーリンク
映画

映画「女王蜂」(1978)の感想。横溝正史原作、市川崑監督のシリーズ第4作。

市川崑監督の横溝正史シリーズの第4弾。おなじみの出演者たちが次々に登場する豪華キャスト。 19年前に起きた事件の捜査を依頼された金田一耕助は、伊豆の旧家を訪れる。その家の令嬢の求婚者が殺され、かっての事件との関係を調べると、複雑な事情...
外国語

コロナの影響で、実践ビジネス英語の7月は再放送。

世の中、コロナの影響で沈滞ムードが続いている。その影響は放送番組にも及んでいて、大河ドラマや朝ドラも、特別番組や再放送が流れている。NHKの外国語講座も少し前から番組制作が追いつかない状況になっているようだ。 外国語講座は通常...
食べ物

マクドナルドの「マックフルーリー ブラックサンダー」の感想

マクドナルドでブラックサンダーのマックフルーリーを食べてみた。 白い大豆のように見えるのはビスケット。黒いのはココアクッキー。ソフトクリームとチョコレートソースとまぜてある。 食感はかなりザクザク。ビスケットとクッキーの...
テレビ

NHKスペシャル 「戦国 激動の世界と日本」の感想。戦国時代と世界覇権争い。

NHKスペシャルの2回シリーズ。世界規模の覇権争いからみた戦国時代の日本。 スペインは宣教師のネットワークを使い、キリスト教布教を通じて世界に覇権を広げようとしていた。そのような思惑から当時の天下人の信長、秀吉、家康にも近づき、戦国時...
筆記具

パイロット「 Vコーン ノック」は珍しいノック式の水性ボールペン。

パイロットの「 Vコーン ノック」が売られていたので購入した。0.5mmと0.7mmがあり、太字が好きなので0.7mmをチョイス。 書き味は滑らか。スラスラと書くことができて気持ちいい。ただ、キャップ式のVコーンとは違う。水性...
雑貨

網戸を張替えた。ホームセンターで網押さえゴムのサイズで迷った。

網戸の破れが目立ってきたので、張り替えをすることにした。先ずは、材料集めのためにホームセンターへ。押さえローラーは以前に使ったものがあったので、ネットと網押さえゴムをさがす。ネットは24メッシュのものを選んだが、網押さえゴム選びにも...

エラリイ・クイーン著「十日間の不思議」の感想。楽しめる心理ミステリー。

クイーンの作品にはたびたび登場する架空の町ライツヴィルを舞台にした第3話。 クイーンは、知り合いの彫刻家から、記憶喪失のあいだに犯罪を犯したのではとの相談を持ちかけられる。彼の故郷を訪れると、盗難事件と脅迫事件が立て続けに起き...
映画

映画「引き裂かれたカーテン」(1966)の感想。ヒッチコック監督のスパイ映画。

決して傑作とは言えないが、お気に入りの映画というものがある。この「引き裂かれたカーテン」は自分にとってはそういう映画のひとつ。 国際学会参加中のアメリカのロケット研究者が、東側のロケット機密情報を入手しようと偽装亡命を謀る。同行した何...
食べ物

松屋の「お肉たっぷり回鍋肉定食」の感想。肉が多くて焼肉野菜定食みたい。

松屋で期間限定の新メニュー「お肉たっぷり回鍋肉定食」が発売になった。小鉢がついてきて、半熟玉子かキムチを選ぶことができる。キムチをチョイスしてみた。 先ず、肉が多い。ふつうの肉入り野菜炒めくらいの感覚ではなく、焼肉がどーんと入...
映画

映画「病院坂の首縊りの家」(1979)の感想。謎解きミステリーとして楽しめる作品。

市川崑監督の金田一シリーズの第5作目で最終作になる。 金田一耕助は、パスポートの写真を撮るために訪れた写真館の主人に、殺されそうになったので調査をして欲しいと依頼される。その日、不思議な女性が写真館を訪れ結婚写真撮影の依頼をする。後日...
スポンサーリンク