初心者向けのトラックボールは?おすすめはロジクールのM570t(SW-M570)です。

初心者向けトラックボールは? ロジクールのM570t(SW-M570)

初めてトラックボールを使うときのおすすめはロジクールのM570tだ。親指タイプのトラックボールでロングセラー。

SW-M570という同じようなものが出ているが、M570tとの違いは保証期間のみのようだ。(M570tは3年、SW-M570は1年)

初心者向けトラックボールの条件は?

初めてトラックボールを使うときに考えなければならないのは次の2つ。

・値段が手頃
・大きさが手に合っているか

・値段が手頃

初めてトラックボールを買う人は、評判がよくてもあまり高価なものは控えるだろう。だが、マウスのように1000円くらいで買えるトラックボールはない。

M570tは4300円くらい。一時3500円くらいで買えたが、800円ほど価格が上がってしまったのは残念。(SW-M570は4000円くらい)Amazonのタイムセールで、3200円くらいになることもある。

・大きさが手に合っているか

前に書いたがトラックボールはマウスよりも手の大きさに合わせたものを選ぶ必要がある。

【関連記事】トラックボールの特徴は?

M570tはほどよい大きさなので、平均的な手の大きさに人に向いている。それだけ多くの人に合うと思う。

その他のよいところは?

親指タイプなので、マウスに近い感覚で使うことができる。左右ボタンはマウスと同じ配置だからだ。スクロールホイールも同じ。

左右ボタンに加え、人差し指で押せる位置に2ボタンとスクロールボタンを含めると3ボタンある。それぞれ好みの機能を割り当てることができる。

無線なので移動が楽だ。慣れるまでマウスとの二刀流で使っても、すぐに動かせる。

電池が長持ち。ロジクールの無線マウストラックボールは電池の消耗が激しいものとそうでないものがある。このM570tはトップクラスの電池のもち。

欠点は?

大きな欠点はないと思う。少し華奢なので、スクロールボタンが壊れやすいとの噂もある。

心配ならSW-M570ではなく、保証が長いM570tを選べばよいと思う。

【関連記事】トラックボールの特徴は?
【関連記事】マウス、トラックボールの二刀流