アストリッドとラファエル

スポンサーリンク
テレビ

NHKドラマ「アストリッドとラファエル4 文書係の事件録」第6話「タイムトラベラー」の感想。

環境団体のデモ中に創設者が女性に刺されて重傷を負う。犯人は取り調べで、自分は2059年から来たと主張する。ラファエルは不可思議な話に戸惑いながら捜査を進めると、被害者が大企業の不正を暴こうとしていたという証言を得る。 今回のタイトルはタイム...
テレビ

NHKドラマ「アストリッドとラファエル4 文書係の事件録」第5話「盤上の殺意」の感想。

チェスの世界的プレーヤーが大会の対局中に突然死亡する。駒に仕組まれた毒が原因であった。捜査を進めると赤い駒が次々に見つかり、過去にも類似の事件が起きていることがわかる。 日本テイストを散りばめたこのシリーズだが、さすがに囲碁で話をつくるのは...
テレビ

NHKドラマ「アストリッドとラファエル4 文書係の事件録」第4話「不死の男」の感想。

公園で男の刺殺死体が見つかる。凶器には被害者のDNAと指紋しか付いていなかった。そばで見つかったUSBメモリにも手がかりはない。実は男にはもうひとつの顔があった。 今回もかなり複雑なプロット。捜査が始まった段階で、この結末はまず予想すること...
テレビ

NHKドラマ「アストリッドとラファエル4 文書係の事件録」第3話「密猟者」の感想。

クロアチアからフランスへの護送中に、殺人犯が航空機内で殺されてしまう。護送にあたっていたラファエルは、機内での密室殺人事件の解決に挑む。 旅客機という限られた空間での殺人。乗客と乗務員しかいないので、容疑者は簡単に絞られる。ところが謎解きは...
テレビ

NHKドラマ「アストリッドとラファエル4 文書係の事件録」第2話「千夜一夜物語」の感想。

前回は今シリーズから路線変更かと思ったが、通常運転に戻ったようだ。それどころか今回は綿密な構成の力作で、安心してストーリーに集中することができた。 お得意の神秘的な殺人事件でスタート。人間ローソクとは恐れ入る。このドラマには、凝りに凝った殺...
テレビ

NHKドラマ「アストリッドとラファエル4 文書係の事件録」第1話「ドラゴンの目」の感想。

NHKで「アストリッドとラファエル」のシーズン4が始まった。第1話は、少し驚くくらいの変化があり、恋愛話がかなりの割合を占めるようになった。 事件は、まるでルパン三世が登場するような宝石盗難事件。厳重な警備のもと、警備責任者が殺されてダイヤ...
テレビ

NHKドラマ「アストリッドとラファエル3 文書係の事件録」第8話「オオカミを追え」の感想。

シーズン3の最終回。アストリッドの父の謎が明らかになった。 廃墟でスーツ姿の路上生活者の遺体が見つかった。捜査を進めると、過去にも3人が殺されていたが、警察は突っ込んだ捜査を行っていなかったことがわかる。更に、殉職したアストリッドの父の死と...
テレビ

NHKドラマ「アストリッドとラファエル3 文書係の事件録」第7話「悪の華」の感想。

植物園で管理責任者が遺体で発見される。猛毒の樹液で顔の皮膚がただれていたが、直接の死因はその前に毒を盛られていたことだとわかる。植物学の専門家だった被害者は、兄に管理をまかせている自らの農園で研究に打ち込んでいた。経歴を調べると製薬会社に勤...
テレビ

NHKドラマ「アストリッドとラファエル3 文書係の事件録」第6話「黄金の血」の感想。

写真家が心臓にくいを打ち込まれて死亡しているのが発見された。奇妙なことに、体内から血液がすべて抜き取られていた。被害者は、黄金の血と呼ばれる希少な血液型を持っており、東欧マフィアから多額の借金をしていたことがわかる。 悪魔の仕業を思わせる心...
テレビ

NHKドラマ「アストリッドとラファエル3 文書係の事件録」第5話「パリ東駅」の感想。

パリ東駅で勤務中の男が射殺された。その近くに彼の自閉症の息子が母親と一緒に駅に来ていたが、母が行方不明になっていた。息子はコミュニケーションがうまくとれないため、現場の状況を聞き出すことができない。ラファエルたちは防犯カメラの映像を確認する...
スポンサーリンク