ドラマ

スポンサーリンク
テレビ

NHKドラマ、スーパープレミアム 「悪魔が来りて笛を吹く」感想

横溝正史原作でNHK製作のドラマ「悪魔が来たりて笛を吹く」。金田一耕助は吉岡秀隆。 銀座の天銀堂で起きた毒殺事件の容疑者の旧華族の主人が自殺を遂げた。その無実を信じる娘から金田一耕助は捜査依頼を受ける。邸宅で行われた奇妙な占いに立ち会...
テレビ

古畑任三郎「殺人特急」の感想。刑事コロンボ「5時30分の目撃者」のトリック。

再放送があったので、久しぶりに見てしまった古畑任三郎。この「殺人特急」はシリーズの中でも好きなエピソード。 最初から最後まで舞台は特急列車の中。犯人は鹿賀丈史演じる外科医。浮気の証拠を握られた私立探偵を買収しようとするが断られる。睡眠...
テレビ

NHKBSドラマ アガサ・クリスティー「ABC殺人事件」の感想

凝ったタイトルバックで始まり、凝った原作をベースにして、凝ったドラマに仕上がっている。面白いが、かなり重い作品だ。 ポアロの元に届けられた殺人を予告する「A.B.C」という署名の手紙。地名と被害者の名前がABCの順序で連続殺人が起きる...
テレビ

NHKBSドラマ アガサ・クリスティー「無実はさいなむ」の感想

2018年にBBCで放送されたアガサ・クリスティー原作のドラマ。非常に高いレベルでつくられていて、ミステリードラマとしては傑作。1時間×3回のシリーズだが、緊張感が持続するので一気に見てしまった。 裕福な資産家の夫人が自宅で撲殺される...
テレビ

NHKBSドラマ アガサ・クリスティー「 検察側の証人」の感想

2016年にイギリスBBCで放映されたドラマ。原作の「検察側の証人」は短編の傑作。今までに読んだクリスティーの作品の中では、いちばん気に入っている。 裕福な未亡人が撲殺され自宅で発見された。若い愛人が遺産目当てで犯行におよんだとして逮...
映画

映画「コンフィデンスマンJP ロマンス編」の感想。長澤まさみ主演。

この前放送されたSPドラマ「コンフィデンスマンJP 運勢編」がよかったので、映画版の「コンフィデンスマンJP ロマンス編」を見てきた。さすがに映画版だけあって力が入ったつくりで、運勢編を上回る面白さ。 舞台は香港。伝説のダイヤモンドを...
テレビ

「コンフィデンスマンJP 運勢編」SPドラマの感想

映画版が封切られたコンフィデンスマンJP。そのスペシャルドラマ「コンフィデンスマンJP 運勢編」が放送された。 時系列的には、映画「コンフィデンスマンJP ロマンス編」の後になっていて、テレビでは新顔のモナコが登場している。ストーリー...
テレビ

NHKドラマ、スーパープレミアム 「獄門島」感想

NHK製作のドラマ「獄門島」。金田一耕助は長谷川博己が演じる。 映画、ドラマで何度もみているので、ストーリーはおなじみ。このドラマの見どころは映像の美しさ。 金田一中心のカットが大部分を占め、一人芝居かのような演出。そのせいか、...
テレビ

コンフィデンスマンJPのスピンオフ「コンフィデンスマンIG」が放送。

映画化された劇場版「コンフィデンスマンJP ロマンス編」が5月17日(金)に封切りになる。それに先だって、スピンオフのドラマ「コンフィデンスマンIG」が放送される。主演は五十嵐こと小手伸也。全5話。 「コンフィデンスマンIG」 5/...
テレビ

コンフィデンスマンJPは副音声で二度楽しめる。ラジオ五十嵐。

コンフィデンスマンJPの副音声では、副音声企画「五十嵐のスウィートルーム」が放送された。五十嵐(小手伸也)がMCを務め、ゲストととのトークが楽しめる。 基本的には、本編とは関係のない話をするラジオ番組のようなかたちだが、ところどころに...
スポンサーリンク