スポンサーリンク

茂木健一郎著「世界標準の勉強法」書評感想

ネットで情報が大量に手に入りAIの時代になりつつある今の世の中。今までの暗記主義から自分の頭で考えることが求められるようになってきている。これから求められる勉強法についての本。 ・頭良さの基準が変わってきた ・地頭を良くする探求学習 ・子供...
雑貨

巻き爪対策には、チェコ製のガラスネイルヤスリがおすすめ。

巻き爪というわけではないが、爪の端をとがった状態にしていると皮膚に食い込んで痛いと思うことがある。爪切りにもヤスリがついているが、よく磨けるようにと手に入れたのがこれ。チェコ製のガラスヤスリ。 調べてみるとこの手のものはチェコ製が品質がよい...
スポーツ

天皇賞春(2019)はフィエールマンが勝った。

天皇賞(春)は1番人気のフィエールマンが実力通りに勝った。終始先頭集団にいて、最後の直線で抜け出し、グローリーヴェイズとの競り合いを制した。この馬、常に安定した走りをみせる。凱旋門賞にも出るかもしれないとのことなので、無事に頑張って欲しい。...
テレビ

「世界で一番”遠い”島 南大西洋 トリスタン・ダ・クーニャ」

トリスタンダクーニャは南大西洋に浮かぶイギリスの海外領土。人口260人で世界有数の孤島といわれる。最も近い陸地のセントヘレナ島から2429km。空港はなく、船の定期便は南アフリカのケープタウンから年に10便ほどあり、1週間ほどかかる。 緯度...

岡田恵美子著「言葉の国イランと私」書評感想。ペルシャ文学者の留学体験記。

著者はペルシャ文学者で日本イラン文化交流協会会長。東京外国語大名誉教授。東京オリンピックの頃にイランへの国費留学生第一号としてテヘラン大に留学して博士号を取得。そのときの留学体験記などをつづったエッセイ集。 中学の教師をしていて、あるきっか...
テレビ

BS世界のドキュメンタリー「独裁者の妻たち:台所の虐殺者?」

NHKのBS世界のドキュメンタリーでは、独裁者の妻のシリーズを何回か放送している。今回は、ルアンダの虐殺への関与を疑われている元ルワンダ大統領の妻。彼女を中心に、ムッソリーニの妻、ヒトラーの愛人、フセインの妻、アラファトの妻、カダフィ大佐の...

藤田田著「勝てば官軍」書評感想。マクドナルド創業者の成功法則。

日本マクドナルド創業者の著者によるビジネス成功法則についての本。1996年初版の復刻本。 1996年発行なので、すでの20年以上も前に書かれたものだが、今からみると鋭い指摘が多々ある。 当時、バブル崩壊後の苦境にあえぐ日本経済の中で、マクド...
テレビ

コンフィデンスマンJPの再放送。主演長澤まさみ。

昨年の春に放送されたフジテレビ「コンフィデンスマンJPの再放送があった。「月9」の本放送のときも見たが、面白いのでまた見てしまった。 信用詐欺を扱ったコメディで、主演は長澤まさみ、共演が東出昌大、小日向文世。この3人が毎回金の亡者たちに派手...
投資

相場師朗著「株チャート図鑑」書評感想

チャートだけで売買をする株のテクニカル本。著者の過去の著書をわかりやすくまとめ、更に酒田五法の解説と、新たなシグナルを解説した内容。 酒田五法にページを割いて、各パターンについて有効かどうかの検証をしている。結果としては、役にたたない。 新...
映画

映画「死刑台のエレベーター」(1958)あらすじと感想。マイルスデイビス音楽。

1958年製作のサスペンスタッチのフランス映画。 主人公は第二次大戦の英雄。不倫相手の夫を自殺に見せかけて殺害。その帰りにエレベーターに閉じ込められ、週末をその中で過ごすことになる。その間に、若いカップルが主人公の車を盗み、同じモーテルに泊...
スポンサーリンク